緑陽NEWS

第4回介護技術成果発表会に出場しました。


7月30日(火)、埼玉県高校生介護技術成果発表会が行われました。

福祉を学んでいる高校生が県内5校(狭山緑陽・誠和福祉・戸田翔陽・小鹿野・大川学園)から出場し、普段の介護技術の練習の成果を発表し合いました。

 
 本校からは2年生2名が、ベッドメイキングの部に出場しました。夏休みも部活動の合間をぬって練習に励み、大会当日は独特の緊張感にも負けずに、2人で協力してベッドメイキングを行うことができました。練習の成果をよく発揮できたと思います。表彰式では優良賞をいただき、「この経験を今後の授業に活かしていく」と力強く語ってくれました。
 
 その後に行われた生徒同士の交流会では、2年生2名が、本校の学校紹介と全体の司会進行役を務め、明るく元気よく会場を盛り上げてくれました。