緑陽NEWS

福祉施設見学実習を行いました。



8月6日、福祉科の進路補講として、6名の生徒が社会福祉法人至福の会「むさしの園わかば」(特別養護老人ホーム)を見学しました。新型と呼ばれるユニット型の介護施設や認知症の方々との関わり方について、職員の方のご説明や利用者の方々とのコミュニケーションを通じて学ぶことができました。「職員の方と入居者の方の温かな触れ合いを見ることができ、介護の仕事へのイメージが大きく変わった」「はじめは緊張したけれど、入居者の方と目が合ってお話するうちに楽しく会話することができた」という生徒もいました。普段の学校の授業だけでは得ることのできない貴重な経験となりました。