福祉科日記

筑波大学付属坂戸高校にて福祉科教員研修会を行いました。

11月13日(月)国立筑波大学付属坂戸高校にて「埼玉県高等学校福祉教育研究会第2回研修会」を行いました。

筑波大学付属坂戸高校の2年生選択「社会福祉基礎」の授業でユニバーサルスポーツの開発と実践の授業に参加させていただきました。

ユニバーサルスポーツとは、年齢・性別・障害の有無に関わらず誰もが楽しめるスポーツです。

生徒と県内の福祉科教員とは初対面でしたが、とても楽しく参加させていただき、また課題なども一緒に考えさせていただきました。

筑波大学付属坂戸高校の皆さんありがとうございました!

 

 

 

 

 

研修会では吹上秋桜高校と誠和福祉高校で実施された研究授業の報告もあり、研修で得た学びを県内福祉系高校で活かしていきたいと思います。