緑陽NEWS 2021

2021年度

第14期生徒会長・副会長が決まりました。

11月25日に生徒会役員選挙が行われ、第14期生徒会長・副会長が決まりました。

生徒会長に後藤優太さん(入間市立武蔵中出身)、

副会長に滝澤遥菜さん(飯能市立加治中学校出身)・関 琢翔さん(川越市立城南中学校出身)が当選しました。

「哲学対話」・教職員研修会を行いました。

テーマ「対話として哲学~共に考えることで共にいられる場を作る~」

東京大学大学院総合文化研究科・梶谷真司教授に講演していただきました。

全体会のあと、グループに分かれ、テーマを決めて、「対話」を行いました。

テーマは、「結婚するのは同じ考えを持つ人が良いか、違う考えを持つ人が良いか? どちらが幸せか?」

様々な意見が飛び出し、「対話」を行うことができました。

生徒への指導にも役立てていきたいという意見が多数聞かれました。

 

第3回学校説明会は制限人数に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。

第3回学校説明会は、11月25日(木)時点で、新型コロナ感染防止のための制限人数に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。

第4回学校説明会が同じ内容となっていますので、こちらにお申込みいただきますようお願いいたします。

 

出張介護授業を行いました。

11月17日(水)5,6限 2年次・介護福祉基礎の授業で出張介護授業を行いました。

埼玉県社会福祉協議会福祉人材センターの職員の方と介護の魅力PR隊でもある特別養護老人ホーム杏樹苑爽風館の職員の方に「老人ホームってどんなところ?」「働くうえで大切なこと」「ホンネで話す質問タイム」などお話をしていただきました。

介護職員初任者研修を受講している生徒もおり、入居者様とのコミュニケーション方法や休日の過ごし方など自由に質問させていただき、介護職の魅力に触れることができました。

 

11月24日(水)4限 3年次・こころとからだの理解の授業で出張介護授業を行いました。

介護職員初任者研修を受講中の3年生に埼玉県北部の老人ホームで生活されているご利用者様の「夢をかなえる」ことをテーマに授業を行っていただきました。介護職に内定をいただいている生徒が多く、真剣な表情で講義を聞き、活発な発言が見られました。

 

 

 

 

部分月食を観測しました。

19日(金)、部分月食を観測しました。

前日の地学基礎(Ⅱ部 )の授業では天体望遠鏡を用いて、月を観察しました。

天体望遠鏡の接眼レンズにスマホのカメラレンズをくっつけるよう にして撮影すると、

綺麗に月を撮れるので、 生徒達は楽しそうに撮っていました。

第2回体験入学を実施しました。

第2回体験入学を実施しました。多くの方に参加していただき、ありがとうございました。

  

今年度は、コロナウィルス感染防止のため、人数制限をさせて頂いております。

次は、12月18日(土)の第2回学校説明会になります。1月15日(土)の第3回学校説明会と同じ内容となりますので、参加はいずれか1回を選んでいただき、申し込みをお願いします。

入試対策「点が取れる作文のポイント」「ここだけははずせない数学のポイント」・入試の説明等も行います。多くの方の参加をお待ちしております。

「聴き上手になろう!」第2回SSTを実施しました。

1年次のSST(ソーシャル スキル トレーニング)第2回として、

「聴き上手になろう!」というテーマでグループワークを行いました(11/18)。

トレーニングが進んでいく中で、「相手が話してよかったと思う聴き方のポイント」を

生徒たちがつかんでいく様子が感じ取れました。

県民総合スポーツ大会 男子バスケットボール部 決勝戦 

11月7日(日)吉川美南高校にて3年次最後の大会が行われました。

10月の初旬から始まった大会を勝ち進み、いよいよ決勝戦。

相手は春の大会で僅差で勝った戸田翔陽高校。

第1ピリオド 14-16 第2ピリオド 11-21 第3ピリオド 17-13 第4ピリオド 8-12

スコア 50-62 結果は準優勝

試合終了の合図が鳴るまで選手は最後まで走り切り、ゴールをねらいました。

高校バスケは終わりですが、バスケ人生はまだ終わりではありません。身につけた技術やプレーは色々な人たちに継承してください。3年間、お疲れさまでした。

 

芸術の秋!読書の秋!

秋から冬に移り変わってきましたが、

図書室では芸術の秋特集が行われています!

芸術の

芸術についてだけではなく、2年次が修学旅行で訪れた沖縄特集や

新刊のコーナーがあったり、本を楽しめるようになっています。

授業などでもよく利用されています。