緑陽NEWS

2021年度

本年度、最終更新です!

本年度、狭山緑陽高校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

緑陽NEWSは、今年221回の更新を行いました。

来年度も本校に関するホットなNEWSをアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

第12回卒業証書授与式(2回目)が行われました

本年度2回目の卒業証書授与式を実施しました。

この度、卒業を迎えた卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。みなさんの前途に幸せが多く訪れることを教職員一同、願っています。

 

出発の季節 宮澤 章二

言葉の持つ ふしぎな響き たとえば 出発 なんという明るい匂いだろう

出発 という心打つ言葉に いつでも 明るさを持たせたい さわやかな 喜びと光を担わせたい 

未知なるもの に向かう道を 4月 あなたが出発する わたしも 花を求めて出発する

目立たぬ草木にも 春は花を恵むのだ

「既読の意味って?」、インターネットトラブル!

動画を活用して、「インターネットトラブル」についての学習をしました。

「既読の意味って?」・・・東日本大震災の時、安否確認のためにつくられたマーク!

「ネット依存は治りにくい病気」、「ネットは匿名じゃない」、「SNSでデマ・フェイクの拡散は罪になる」、「ネットタトゥー・・・一度ネット上に載った情報は消せない」、「フィルタリングの勧め」など、生徒にとって参考にすべきことをたくさん学習しました。

「学歴と生涯賃金」、進路講演会を行いました。

社会保険労務士の瀬田東司先生に、「学歴と生涯賃金―大学進学をする意味は何か、考えてみよう―」をテーマに講演していただきました。1・2年次生が対象でしたが、集中して聞いていました。

生徒の感想より・・・「将来専門に行くつもりなので、技術や資格を取って、将来のために頑張ろうと思いました」「何の目的もなく大学に進学する意味はないことがわかりました」「都道府県別の賃金や企業規模別の賃金を知ることができました」