お知らせ

緊急連絡

9月18日よりⅠ・Ⅱ部ともに全年次で平常日課とします。

なお、部活動については、当面の活動を停止し、再開は連休明け9月23日とします。

新着情報
緑陽NEWS

2020年

2年次 分野別進路体験学習を行いました。

 本日、2年次は5~6時間目を利用して、「分野別体験学習」を行いました。

講師の先生をお招きし、各分野に分かれて、生徒の興味が持てる「テーマ」でお話しをいただきました。

今回の「分野別体験学習」を行い、自分の進路について真剣に考えるきっかけになりました。

選択授業の様子

狭山緑陽高校の魅力の1つの5・6限の選択授業があります。

「フードデザイン」「ファッション造形基礎」の様子です。

本日の給食は「丼ぶり」です!

本日の給食を紹介します。

(献立):牛乳、五目卵とじ丼、ほうれん草の辛子和え、さつま芋のレモン煮、きのこ汁

 

本日の献立は、「五目卵とじ丼」です。栄養バランスが良く、味も丁度良く、とても美味しい給食でした。

本日の給食は「中華献立」です!

本日の献立を紹介します。

(献立):牛乳、ご飯、回鍋肉、枝豆しゅうまい、ナムル、わかめスープ

 本日の献立は、「中華献立」です。注目メニューの回鍋肉は、味付けがしっかりしていて美味しかったです。美味しい給食を食べて、勉強や部活に頑張りましょう!

ひとりひとり入退室の練習をしました。

面接試験の入退室の練習をひとりひとり行いました。

コンコン、「どうぞ」。「失礼いたします」。・・・・・

セリフ・あいさつなどを間違えないように、

緊張感を持って取り組む姿勢が見られました。

このクラスでは、面接官役も生徒が行っていますね!

総学で「面接のマナー」を学びました。

3年次の総合的な学習の時間に「面接のマナー」を学習しました。

    

座り方…背筋をまっすぐにして、背もたれに背中をつけない。

お辞儀…言葉を言い終わってから、背筋をまっすぐにして、約30度の角度で。

進路担当の教員が手本を示しました。

写真だけ見ていると、教員が生徒に謝っているようにも見えますね(笑)!

「奨学のための給付金」制度のご紹介(再周知)

「奨学のための給付金」制度の第2回申請受付をさせていただきます。

ただし、第1回申請受付(7月22日〆切)をすでに提出していただいた方は、対象にはなりません。

下記に制度の案内について再掲載いたしますので、申請をご検討の方は、ぜひご覧ください。

 

第2回の申請に申し込まれる方は、【9月11日(金)】までに申請書類のご提出をお願いいたします。

申請書類は事務室にて配付しております。

 


 

埼玉県では、教育費の補助金として「奨学のための給付金」という制度を設けています。

申請すると下記の金額の補助金が受け取れます。奨学金とは違い、返金の必要がありません。

 

  給付金額 通信費補助(希望者のみ)
生活保護受給世帯 32,300円
非課税・家計急変世帯 第1子 84,000円 10,000円(年額)
第2子以降 129,700円 10,000円(年額)

 

 対象の方 

・市町村民税・県民税の所得割額が非課税の方

・生活保護を受給している方

 今年度のみ対象の方 

・新型コロナウイルス感染症の流行などの影響で家計が急変してしまった方

 ただし全員ではなく、①②のどちらかに当てはまると認められた方のみ支給可能です。

 ①昨年度と直近3か月の収入とを比較して、「市町村民税・県民税の所得割額が非課税」相当に収入が減っていると認められる方

 ②失業してしまった方

 ⇒特別な必要書類がございますので、事務室にまずご相談ください。

 

制度に関するご質問は、担当までお願いいたします。

 

 

埼玉県立狭山緑陽高等学校

事務室 山崎

04-2952-5295

※8、9月は平日 9時~17時半 に担当者が在室しております。